ハンター紀行 【狩】ピアノ
FC2ブログ

やってもうた・・

2009.08.15 (Sat)
何度やっても学ばないんだよなぁ( ´Д`) <はぁ・・
さ、気をとりなおして次々!

まずはなんとしても1次予選突破だ!!
スポンサーサイト



【編集】 |  21:48 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

秋の発表会に向けて (1)

2006.08.29 (Tue)
夏の発表会から早くも一月が過ぎようとしていますが、僕はもうそろそろ『別れの曲』を忘れてしまいそうです。
(´・д・`)

やばいので11月にある小発表会の曲を選びました。

作品64-1 変ニ長調 子犬のワルツ  
ショパン


※・・・音が出るので注意!

なんでこんな簡単な曲かって?いえ、僕には難しいです、ハイ。
というより今回はこの曲に目標を設定しています。

ズバリ「2分以内に弾き切る」こと。

これはかなりのテクニックが必要になりますし、これが出来れば他の早弾きの要素を持っている曲に関してもすんなり入っていけるのでは?との期待もあります。

まあ2分切ると発表会的には時間が短すぎるので、再度『別れの曲』 ショパン をレベルを上げて2曲目として弾きます。

あと2ヶ月しかないけどリハビリと思ってがんばるYO!

【編集】 |  12:58 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ピアノ発表会に向けて 其の八 2006夏編完結

2006.08.07 (Mon)
お疲れ様でした~!

昨年に続き2回目の出演となった今回のコンサート(まあ発表会ですが)は、比較的落ち着いた気分の中で行うことが出来ました。
指先は相変わらず震えていたり何箇所もミスがあったりしましたが、なんとか最後まで演奏することが出来ました。

実質2ヶ月間の練習でこのショパンの“Etude, OP.10-3『別れの曲』”をマスターするにはやはり無理がありましたが、完璧にマスターするまでは今後も練習を続けていこうと思っております。

今回ちょっとしたサプライズがありまして、僕が演奏を終えて観客席の知り合いの席に顔を出した際、帰り際に後ろから、
「Hey, nice work! Good job!!」
と突然声が。。
振り向くと通訳の方を従えた何者か分からない外国人の方が笑顔で立っていました。驚きと喜びで「Thank you very very much!(にっこり)」しか返答することが出来ず、会場のど真ん中だったので恥ずかしくなってすぐ後にしちゃったんですが、内心はガッツポーズなジンでした。

最後に、

ご多忙中にもかかわらずお越しくださった皆様。
暑い中一服の清涼感を求めたものの、そこに安らぎが無かった皆様。
未完成のまま行ったリハーサルを快く受け止めてご清聴いただきました皆様。
間に合いそうも無いスケジュールにもかかわらず根気よくレッスンいただいた先生。
支えていただいたスタッフの皆さん。
連日の愚痴こぼしにお付合いくださった方々。
そしてあきらめるなと最後まで尻を愛のムチで叩いて頂いたキューティーハニー殿。

皆様のおかげで最後までやり遂げることが出来ました。
本当にありがとうございました。
Love & Peace ! (  ̄ー ̄)_V
(グラミー賞受賞者風に)

次回皆様の前に出るときは、更なるグレードアップを目指す所存でございます。
よろしくお願い申し上げます。



かしこ。

【編集】 |  15:00 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ピアノ発表会に向けて 其の七

2006.08.04 (Fri)
先週日曜日とかもリハーサルと称して人前で演奏してたんですけどはっきりいって

間に合いませんでした、ごめんなさい。”


まあなんとか最後まで弾ききるようにはしますので、耳栓と睡眠薬のご用意をどうぞ。

あああああぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(動揺)
(((´・ω・`)カックン…

厳しい場面ですが何とか乗り切るようがんばってみます。

いらっしゃった皆さん、温かい目で見守ってください。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【編集】 |  22:03 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ピアノ発表会に向けて 其の六

2006.07.11 (Tue)
えー前回の【ピアノ発表会に向けて-番外6月-】の事後報告も無いまま、あっという間に7月11日ですよ。発表会まであと1ヶ月を切っていまだ曲の半分すらまともにひけてない“怠け者ここに極まれり!”のジンです。


6月の発表会はろくな練習もできないまま緊張ガチガチで舞台に上がりました。皆さんの拍手をもらい一礼してピアノ前に座るまではなんとか記憶があります、ハイ。
出だしはうまく入ったのも束の間、指の震えは止まらないのに演奏は断続的に一時停止を余儀なくされるという、およそピアノ発表会ではもっとも過酷な5分間を過ごしてしまったのではないでしょうか。
( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

何とか弾き終えて自分の席に戻るまで会場の誰とも目をあわすことが出来なかったあの屈辱感は、まるで幼い頃好きな子に告白したあとにそれがクラス全体にばれてしまった日の5時間授業ほどにきついものでした..。


んでもその反省もないままひと月が瞬く間に過ぎ去り、さて俺は旅にでも出ようか?なんで毎回俺は間に合わなくなるまでほっとくんだよオイ!
(たんなるグチです、すまぽ)


今回の“ショパン 別れの曲”ははっきりいって今までやってきた曲の数段上のレベルだし、ごまかそうにも有名すぎる曲なのでムリですな。あせり始めたのが先週あたまくらいで日々ピアノ部屋でエアコンもつけずに猛特訓してるんだけど、発表会に間に合うかどうかはまさに神のみぞ知るじょうたいどぇす。ダイエットしたい方はこの方法お奨めします、あせりかなんなのかハンパなく汗が流れ出す。

でもこれをやりきったらおいらもいっちょ前のショパニストでしょう。


果たして奇跡は起こるのか!?
俺の小宇宙(コスモ)よ萌えろぉぉぉぉぉぉおおお!
次号の発表会直前号を待て!!!



※チケットはあと1枚しかないくらい売れちゃってるみたいです。
(゚Д゚;∬アワワ・・・
一席\1,300

【編集】 |  22:59 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ピアノ発表会に向けて-番外6月-

2006.05.20 (Sat)
もう少しで6月ですか。
温泉行ったり酒呑んだりしてるうちにあっという間ですよ。

ここではいままで8月に出るピアノ発表会について、あーでもねーこーでもねーと語ってきたわけですが、前にちょっと載せたんだけど6月第2週にも小さな発表会に出ることになっています。

はっきりいってやばい、やばいです。
4分未満の曲なのになまけてしまい、練習開始からすでに半年は過ぎているという恐るべし因縁のついてしまった曲です。


Fishermans holisen

(音が出るので注意。実際にゲームで使われていたものっぽい。)

これはファイナルファンタジーⅧというかなりまえのゲームの中で使われていた曲で、港町の水平線を題材にした曲です。
作曲:植松伸夫 編曲:浜口史郎
で、ピアノ用にアレンジしてあるものを練習しています。

FFシリーズは僕も最新作のⅩⅡ以外は(オンラインのⅩⅠも含め)すべてプレイしたことありますが、心に残る曲はなぜかFFⅧばかりなんですよね。ほかにも香港の歌姫フェイ・ウォンの歌ったEyes on me(音が出るので注意)など大ヒットした名曲もあります(ちなみにこの曲はすでに弾けるようになっています)。彼女は「2046」と言う映画で木村拓也とも競演していますね。

てか横道にそれましたが、3ページあるうちのあと半ページまできてるんであと20日ほどでなんとか人前に出れるまで昇華していかなくてはと気合入れてます。暇な人は見に来てね。3000円で軽食つきだけど(笑)。

ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!

【編集】 |  19:47 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ピアノ発表会に向けて 其の五

2006.04.17 (Mon)
 前回曲(別れの曲 ショパン)を決めたことでようやく発表会に向けて滑り出したわけですが、

舐めてました。ごめんなさい。∩( ・ω・)∩ホールドアップ

いやぁ比較的ゆっくりめに弾けばなんとかなりそうなんて甘いにも程がありました。
申し込むときに先生が
「ダイジョウブデスカ?」
といわんばかりの上目遣いだった意味をようやく理解しているところです。
前半は有名なフレーズなのでまあ行けるとしましょう、でも中盤はじめから後半はじめにかけてとにかくきつい。
(;´Д`)
例えば、

bangou.jpg

 写真の指番号どおりに弾いていくとすると、13,24や45,35あるいは25,14の繰り返しみたいなのがとにかく多いんです。手がつりそうになるような配置なんで四苦八苦してます。しかも流れるように弾かないと曲として意味がないんで、さてどうしよう、ってとこですよ。
 ショパニストへの道はきつくて遠いっす...。

【編集】 |  20:10 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
 | HOME |  NEXT