ハンター紀行 2006年08月
FC2ブログ

反省

2006.08.31 (Thu)
自分の書いてきた過去の文章を見るにつけ、つくづく情けないものだと思う。言いたいことも表現できなければあちこち矛盾も目立つ。思うが侭に書きなぐった結果だとしてもひどい。

あれだ、漢字を読めて意味は分かるけど書けと言われたら心もとないと一緒だ。

なんかネタも思いつかずにため息。。
( ´Д`) <はぁー 

スポンサーサイト



【編集】 |  16:28 |  【狩】独り言  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ゴルビーの言葉から

2006.08.30 (Wed)
他国の友人にして自国には忠実で献身的な市民 
-雪斎の随想録

  「われわれが自分の国に居るときに信じているのは、
  一人の人間が、他の国々の友人であって、同時に自分
  の国には忠実にして献身的な市民のままでいられると
  いうことである。それが、われわれが貴殿に観ている
  流儀である」。
  
      ―ミハイル・セルゲイヴィッチ・ゴルバチョフ― 


すばらしい言葉を言うものだとつくづく思った。だがこの関係性を維持することの難しさを同時に感じる。結局政治を絡めるとどっちの側なんだと態度を明らかにせざるを経ない場面に必ず出くわすため、友情あるいは国家への忠誠と2者択一でしか示せないからだろう。あいつはあっち(敵)側と通じてるらしいなんて噂だけでも敵扱いの世の中で、中道のバランスを保つことは時に不可能ですらある。でもゴルバチョフのこの言葉が多くの人に知られれば、違う展開を期待できそうだ。

これは大いに一般の中でも活用しうる言葉であり、例えば仕事で交渉が決裂したとしても個人間で友情をはぐくんでいた場合飲み会などで「この前はよくもやってくれたなぁ」、「いやー、まだまだこれからもっと攻めて行くさ(笑)」、「なんだと!、今度はこちらの出番だよ(笑)」と関係性を簡単に繕い、次に進めることが出来るかもしれない。

これが国家プロジェクトである場合はそう簡単にもいかないだろうが、どんなに苦境な関係性が続いていたとしても常に交渉の余地が残っている状態を作り出せることにもつながるだろうしその余裕が重要だ。友好関係が個別にあるということはお互いに共通認識できる部分があり、それを意識し続ける事がいつかは両国がWIN-WINである新たな道を見つけることにつながっていくだろうとも思う



ミハイル・ゴルバチョフ -Wikipedia

1985年に共産党書記長に就任し、国内でペレストロイカ(改革)とグラスノスチ(情報公開)を進め、外交面では冷戦を終結させ軍縮を進めるなど、世界平和に多大な貢献をした。1990年、ソ連で最初で最後となる大統領に就任し、同年にはノーベル平和賞を受賞。日本を含む西側諸国でも絶大な人気を誇り、ゴルビーの愛称で親しまれた。

  彼を支持しないロシア人の多くの意見は「スターリン・
  ブレジネフの時代は確かにひどかったが、配給でポケッ
  トにパンがいっぱいになっていた、また一見ひどくとも
  それはいわゆる檻の規律であり、決して悪いばかりとは
  いえないのである」というものである。


上述の反ゴルバチョフ後体制の意見大半は、ソビエト連邦時代に国家的に長期にわたって市民を隷属(洗脳)し続けた結果、いまだそこから脱しきれていない人々の意見のようにも見受けられる。人はパンのみで生きるにあらずとはいえ、そのたった一切れのパンをもらうためには何でも必死にするのも人間なのだ。

(体制的な)檻の中で生活する市民という状況は人間本来の自由意志の否定にすらつながると思われ、まるで家畜であり操り人形ですらあるように見受けられ健全ではない。自由意志を持って生きることは苦難の連続ではあるが同時に喜びを内包しているものだろう。与えられるまま思考停止で生きることは楽だろうが結果的に自分たちを貶めていることに気付けない。体制崩壊後の混乱続く中で市民が希望を見出せない状況では過去を振り返り追い求める気持ちが強いとは思うが、やっとスタートに立てたとも言える。

人は理想を夢見ながらいつかはそんな日が来るかもしれない、と思いながらも同時に自分の生きている間には絶対無いだろうというあきらめに心を許し背を向ける。その繰り返しが見識を狭め同時に人間として卑しいものを作り出すきっかけになるのかもしれない。そのままではやがて本当に人間そのものが崩壊してしまう。

体制崩壊を良しとして受け入れ、同時に他国を取り入れるベクトルを推し進めていけば檻の規律を歓迎するようなコメントは出なくなるかもしれない、そしてそれは「他国の友人」にして「自国には忠実で献身的な市民」を両方満たしてしまうという理想的な状態を作り出せるきっかけにすらなるのでは。そしてその価値観の逆転による有効性ははロシアのみに言えることではなく、日本を含めたアジアでもいえることではないのかと思う。

【編集】 |  13:56 |  【狩】真 善 美  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

秋の発表会に向けて (1)

2006.08.29 (Tue)
夏の発表会から早くも一月が過ぎようとしていますが、僕はもうそろそろ『別れの曲』を忘れてしまいそうです。
(´・д・`)

やばいので11月にある小発表会の曲を選びました。

作品64-1 変ニ長調 子犬のワルツ  
ショパン


※・・・音が出るので注意!

なんでこんな簡単な曲かって?いえ、僕には難しいです、ハイ。
というより今回はこの曲に目標を設定しています。

ズバリ「2分以内に弾き切る」こと。

これはかなりのテクニックが必要になりますし、これが出来れば他の早弾きの要素を持っている曲に関してもすんなり入っていけるのでは?との期待もあります。

まあ2分切ると発表会的には時間が短すぎるので、再度『別れの曲』 ショパン をレベルを上げて2曲目として弾きます。

あと2ヶ月しかないけどリハビリと思ってがんばるYO!

【編集】 |  12:58 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

週末は忙しいのに頭半分休日で..

2006.08.25 (Fri)
仕事のお勉強中..頭の中でつ、、


コーポレートガバナンスとは.. 「欧米か!
コンプライアンスとは.. 「欧米か!
CSRって.. 「欧米か!
腹減ったなー、昼飯はチキンのクリーム煮かな.. 「欧米か!
そのあとカフェでもいくか.. 「欧米か!

お、営業の○○さん久しぶり~ (ハグ) 「欧米か!
太ったねー、太ると出世に響くよ~ 「欧米か!
タバコもダメなんだよね~ 「欧米か!

いやーうちの子(小学生)もまねしちゃって吸うんだよね~ 「大人か!
口臭いからって仁丹飲んだり.. 「大人か!
最近じゃぁ一人で行きつけの寿司屋いくんだよね~ 「大人か!
でも二言目には疲れたって言うんだ.. 「おっさんか!
いけない、こんなこと人に言っちゃった(手で口を押さえる).. 「おてんばか!
あ、スカートはき忘れてた.. 「おてんばか!」?いや「女子か!
弁当とファミコン間違えて持ってきちゃった.. 「おてんばか!

なんかかばんにサッカーボールまで入ってた.. 「南米か!



仕事してると見せかけながらも、頭の中は延々とタカアンドトシのパクリが続いてるし...。
【編集】 |  14:53 |  【狩】独り言  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

実体験 ラップ現象

2006.08.24 (Thu)
そうそう、思い出したんでメモ。

祖母の葬儀後の夜に台所であれこれ話をしてたとき、僕が酔っ払った勢いかなんなのか「これで嫁姑問題もどうのこうの...」って悪口っぽいことを言ってたらしいんだ(飲みすぎててあまりおぼえてない..)。そしたら何も無い流し台のステンレスガスコンロ(らしい)辺りから、

どん!

って音が鳴った。

その場に居た4人はシーン。
とりあえず「あ、ごめんごめん。おばあちゃんが怒ってるからやめよう」っつってその場を離れたんだけど、これがラップ現象ってやつなんかね?

【編集】 |  17:14 |  【狩】オカルト(occult)=「隠された物」(ラテン語)  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

オーラの泉 丸山和也(国際弁護士)

2006.08.24 (Thu)
なんというか内容の濃い回でしたね。

国分さんはしきりに「なんていい言葉だ、いい番組だ」を繰り返して賞賛していましたが、今回は僕にとっては、なんていうかモヤっとしていた自分の信義を再確認させられるような回でした。というのも丸山弁護士の思想というかものの見方があまりにも僕と通じることが多かったためです。そしてそれらを美輪・江原両氏に太鼓判を押してもらったようなそんな気さえしてしまいました(ちとうぬぼれずぎ?)。

座禅を趣味化している弁護士丸山さんはやはり質問の切り口が違いましたね。ずばり「生きる意味とは何か」。
自身の論を展開しながらもさりげなく核心にせまります。(うろおぼえですまそ)


(丸山)「私が思うに今の人は本当の『自分を愛する』ということがわかっていない。自分の好き勝手なことをすれば結局自分に災いとして降りかかってくる。そうではなく自分を大事にすること(過保護とは違う)。それを突き詰めて自分で考えればおのずと他人を思いやる気持ちも生まれるだろうと。」

すかさずフォローが入ります。

(美輪)「自由と放埓(ほうらつ)はちがう。自由に生きるとはその行動に責任をとらなくてはいけないということ(他人にも)。その意味を理解せず欲望のままに動く人たちが多すぎる。それが結局自分を追いつめ、破滅に導くのなら、それは自分を愛してるとはいえない。自分を憎んでいる人がやるべきことをやっている」

一夢庵風流記』にもよく出てくる、前田慶次の生き様を語るに、
好き勝手に生きるとは裏を返せば野垂れ死ぬことの自由でもある
をすごく思い出します。まあ戦後時代の武将なので究極ではありますが同じ事を言ってると思います。

小さい頃から、人生の意味について考えていたという丸山弁護士の人生の転機は、友人の司法試験勉強に付き合って、弁護士になったこと。
でも3年くらい弁護士をしてふと先輩たちを見たときに自分も将来こうなってしまうのかと、生きる意味において空しさを感じてしまったようで、ワシントン大学に留学、ロサンゼルスの法律事務所に勤務して、祖国とは・・・、人間とは・・・と考えたと。


(美輪)「極楽100年の修行は、穢土(えど)1日の修行に及ばず」

丸山さんの海外生活を賞賛して言った言葉だと思います。ぬるま湯に延々漬かって考えても嵐の中で体験した一瞬にすらかなわないというような意味です。だから人間はわざわざこの世に生まれて修行するの意味でも言われたと思います。

(丸山)「人生には目的は無く、目的を見つけたり作ったりすることに意義があるのではないか?」ここから問答のように深くなっていきます。
(江原)「人はこの世に生まれて良い事や悪い事全てを経験することのために生きる。それら感動や悲哀ひきこもごもをもって心の成長につながるのです」
(美輪)「生きることに意味がないとか自分には何の才能もない、若い人だけでなく50代位のリストラなどの理屈をつくって人生半ばで、自らの命を自らの手で絶ってしまう人がいるけど、世の中に数え切れないほどの病気がある中、30年、40年生きることは、ものすごく大変な事なんです、それだけですごいんです。」
(江原)「つまり生き抜くこと自体に価値がある」

もう何も言えません。お見事です。

(丸山)「慈悲深いお母さんの考え方が“心の秤”になっていて、弁護士報酬の基準は、母が怒るかどうかで判断してます。」
(江原)「お母さんは最大の秘書ですよ。」(後ろについてサポートしてるらしい)

そして丸山弁護士の守護霊には前世でもある反体制的なおもしろい坊さんがついているとのことでしたが、なるほどとも思わされますね。

(江原)「前世は体制が大きらいな反逆者、坊主や修道院の経験もあるが、釈迦・イエスという頂点だけを見ていて中間に位置する人々や宗教団体的なものもけぎらいして否定する人だった。」
(美輪)「神様と直取引で信仰するひと」
(江原)「宗教家が弁護士になったんですよ。」

ここでなるほどとうなずきながら、

(丸山)「土地の所有権問題があるでしょ、いろいろな人や法人が所有権主張するけどまてよ、その土地の動物にまず聞かなきゃいけないんじゃないのか?とマジメに思いますね(爆笑)。地球上に生きる命みんなのものじゃないですか。」

やりますね。( ̄ー ̄)ニヤリ

(江原)「だから日本に戻ってきたんですよ」
(美輪)「いま江原さんが大事なことをおっしゃったけど、神との直接取引でしか信仰を受け入れない丸山さんにはこの宗教が共存共栄している国を選んでいるんですよ。だって八百万(やおろず)の神やらお釈迦様やら日蓮やら混在しながら排他せず共生している状態はある種の理想郷でもありますから。」

共生かどうかという点でちょっと受け入れられない言葉もありますがまあ流します。あと丸山弁護士は将来的に子供を集めて寺子屋的な塾を開くかもしれないとの予言も。面白そうだから入ってみたいな(笑)。

また、オーラの色は情熱の赤冷静の青が強く、それが重なって情愛の紫も強いとの事。情愛というものは冷静さが伴って初めて輝きだすという言葉は重かったですね。

1点引っかかっているのは、丸山弁護士のお母さんや妹が慈悲深く、魂の修業的に優秀だったから早く卒業(亡くなった)と言ったところ。僕の友人が20歳頃野球大会中に心不全で亡くなっているんだけどたしかにいい奴だった。このへん卒業とは、とまた後ほど詳細な話があればなと思ってるんだけど。

まあそれにしても最近のオーラの泉はゲストの質も内容的にも急にレベルアップしているような気がします。
以前は疑心暗鬼の塊のように目を凝らして見ていたんですが、最近はあまり彼らの存在の真偽にはこだわらず、いい言葉はどんどん自分でも吸収して実践していこう、そう思ってみてます。

【編集】 |  11:53 |  【狩】オカルト(occult)=「隠された物」(ラテン語)  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

傘で目突くって・・い、痛すぎる

2006.08.23 (Wed)
傘で販売員の目突く、客の女逃走…新宿・京王百貨店 -読売新聞

  健康器具販売会社の女性販売員(55)が、小型酸素濃縮器
  の実演販売をしていたところ、客の女が「この器具を使って
  具合が悪くなった。メーカーを調べたいからパンフレットを
  くれ」と言いながら近づき、机の上からパンフレットを取る
  と、販売員の右目付近を日傘で突き刺した。

  女性は眼球損傷の重傷で、現在も入院中。現場から逃げ去っ
  た女は年齢25~30歳、身長1メートル50~55。黒髪
  でスカートをはいていた。


ほんと世の中は危ない変な人が多いので皆さん気をつけましょう。まだ捕まってないし。

緊急対処の方法確認を怠らないことや、ある程度の回避できるような距離を保ちながら接客とは大変だろうけど、自分の身は自分で守らないとどうしようもないですよね。

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

【編集】 |  14:52 |  【狩】ニュース  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

≪逸話≫ 前田 慶次

2006.08.23 (Wed)
私が敬愛して止まない前田慶次郎利益の1代を書いた時代小説、『一夢庵風流記』には無かった話なのでメモ的に置いとこうと。

床柱を斧でひと打ち

堂森村の旧家で太郎兵衛と称する肝煎(きもいり;村長のこと)がいた。この太郎兵衛なるものが、身代も年毎に太ったので或る年古い家を新しく建て替えて見違えるばかり立派になったのでかねて懇意な人等や親戚などを招待して新宅祝をやった。

 このときに慶次郎は一番の上客として招かれて宴席に列なった。主人太郎兵衛の挨拶があり、これから盛宴に移ろうとした時に、つと座を立ち上がった慶次郎は改まって述べるよう
「此家の新宅祝を開くに当たって御家繁昌、無病息災のまじないをしてつかわす」
そして勝手から一丁の斧を持ってくるように命じた。


 何をやり出すのか分からないが兎に角命じられるままに斧を差し出した。すると慶次郎はずかずかと上段の床柱の前に進み出て、エーッと一声高く叫ぶと見る間もなく件の斧を振り上げてその床柱の真中にハッシとばかり伐りつけた。一座は只々あっけにとられて見ているばかり、新築したばかりの床柱に大きな傷跡をつけるとはいかな狂人でもめったにやる事でない。中にもこの家の主人太郎兵衛は烈火の如く顔を真っ赤にして怒り出した。

 暫くじっとして一座の様子を眺めていた慶次郎はおもむろに口を開いて云うよう
「さて主人太郎兵衛よ、又一座の人たちもよく心を静めてわしの云うことを聞くがよい、すべて世の中のことは満つれば欠けると云う事が間違いのない法則である。この家の主人も近頃大分貯め込んで家を新築したことはまことに目出度い事に相違ないが、扨て人間と云う者はその処が肝腎、何より大切のところである。これで沢山だと安心した時は既に頂点でそれから後は運が傾く一方思いもかけない災難が後から後から降りかかって来る、そしてアッとい間に身代がつぶれ一家滅亡となるのだ。太郎兵衛よ能くここの道理を考えよ、決して有頂天になるな、いまこの傷ついた床柱を朝晩眺めてわしの言葉を思い出すがよい、それこそ無病息災お家繁昌の基いである」
と懇々と説いたので主人太郎兵衛も成る程もっとも至極の御言葉と肝に銘じて忘れなかった。太郎兵衛の家は其の後永く続いたと云われる。慶次郎のいたずらにはそこに何か意味が含まれている。


前田慶次の逸話は必ずいいスパイスが効いているので病みつき。成る程もっとも至極の御言葉と肝に銘じて忘れないようにしよう。

ただ、今の時代これをやったら訴えられますのでご注意を。。


一夢庵風流記 一夢庵風流記
隆 慶一郎 (1989/03/23)
読売新聞社
この商品の詳細を見る

【編集】 |  13:55 |  【狩】真 善 美  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

百丈野狐(やこ)

2006.08.22 (Tue)
百丈野狐 -無門関 第二則

説法の後、いつも残っている老人がいた。和尚が聞いてみると、昔住職をしていたが、ある日修行僧に、悟った人は因果の世界に落ちるかと聞かれ、因果には落ちない、と答えたらそれから五百回も野狐に生まれ変わってしまったという。

老人は改めて和尚に、悟った人は因果に落ちるか、と聞いた。和尚は因果はくらますことはない、と答え、老人は悟りを開いて辞した。

食事の後和尚は山へゆき、野狐の死骸を示し丁重に葬らせた。夜になって和尚が弟子達にこの話をすると、ある僧が、その老人はもし答を誤らなかったら何になっていたかと聞いた。和尚がもっと近くへ来い、教えてやろうというと、その僧は進み出て和尚の横面を殴った。和尚は手を叩いて笑い、ここにももう一人達磨がおったわい、と言った。

無門和尚の解説:因果に落ちないと言ったら何故野狐に堕ちたのか。因果をくらますことはない、と言ったら何故野狐を脱したのか。このことが見通せれば、この老人は五百回の野狐の生を風流に送ったことが判るであろう。


因果(原因と結果)というと一般に人間はその関係性に縛られるイメージをもつことが多いのではないかと思う。この老人も悟るということは因果から解き放たれることを想像し、(自らも指して)「因果には落ちない」と答えたのだろう。だがまさにその「落ちない」という認識ことがまだ囚われていることにほかならないだろうか。

対して百丈和尚はこの老人に対し「因果はくらますことはない」と答えた。これは人間が悟りにいたるとしても因果は常に存在し人間とかかわることを指すだろう。「くらまさない」と聞いた老人は、因果を知りそれを利用し、さらに人間はその本来持つ自由意志によりその因果すら無視することも出来ると考えるに至り、野狐を脱し悟りを開いたのだろうと解釈した。それが五百回の野狐の生を風流に送ったことにつながるのだろうと。

これは次の「和尚の横面を殴った僧」にかかってくる。和尚の話を聞くことと和尚を殴ることには一見何の因果も感じられない。その意味で僧は因果を無視したのだとも思える。だが僧の心になにかしらの原因あっての結果とも言えそうだ。つまり殴る事によって因果の広がりを表したのではないかということに同意。「和尚は手を叩いて笑い、ここにももう一人達磨がおったわい、と言った」こともこの僧が悟りの境地にあることを知ったためと思える。

ただ混乱しているのは「和尚は実はなんと言おうとしたか」。実はそのことと僧が殴ることに関係性があるのではとも推測した。
ひとつの仮定だが、「その老人はもし答を誤らなかったら何になっていたか」で「それでも老人は野狐に生まれ変わっていただろう」と和尚が答えるならば、僧が老人を哀れに思い、和尚を殴ることによって言わせないという因果をたどった行動のようにも解せる。だが今の時点ではなんとも言えない。



この「百丈野狐」の禅話は何かで知ってずっと引っかかっていました。【無門関】はこの一説法だけでも難解なのにまだ47話もあります。すべて理解するまであと何回生まれ変わればいいのでしょうか(笑)。いつか自分で解釈してみようと思っていたのですが、考えれば考えるほど分からない部分があって手をこまねいています。今後年喰ってまた別の解釈になって行くかもしれないのが面白いかもと、メモ的においてみました。皆さんならどう解釈されますか?



他の訳 百丈野狐-禅のお話 (詳細に訳したもの)
【編集】 |  16:45 |  【狩】真 善 美  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

食欲が無いときに何食べますか?

2006.08.22 (Tue)
僕は断然お勧めがスパゲティーのペペロンチーノですね。
もうどんなにバテてもあのにんにくの香りと唐辛子の刺激がものすごく食欲を煽ってくれます。ペペロンチーノとはイタリア語で「Peperoncino」唐辛子のことを指していて、実は正式名称ではないことが分かった。


アーリオ・オリオ・ペペロンチーノ(Aglio, Olio e Peperoncino)

  日本では単にペペロンチーノとして広く知られているが、
  後述するようにこれは単に材料の名前であって本来正確な
  表記ではない。

  「ニンニク、オリーブ・オイル、唐辛子」の意味になる。
  名前の通り、ソースに使われるのは、基本的にこれらの三
  つと塩だけである。


  ただ、調理法が単純な一方、パスタやオイルソースの味が
  ダイレクトに出るためごまかしが効かない分非常に難しい
  料理とされており、この料理を上手く作れるかどうかでそ
  の料理人の腕が量れるとする人もいるほどである。



上述のようにペペロンチーノはその単純なレシピと調理法にもかかわらず、おいしく作るにはいろいろむずかしい。特に気を使うのはパスタの硬さと塩加減。

僕は例えば袋にゆで時間9分と書いてあったらぐつぐつ煮えた塩一掴み入ったお湯でマイナス2分(つまり7分)で麺を引き上げる。そうするとあとでゆで汁をまぜて合えたときにちょうど良い硬さで食卓に並べられる。にんにくは薄く輪切りにして、熱いオリーブオイルをひいたフライパン上で少し焦げ目がついたら、細かく刻んだ唐辛子(鷹の爪)を種ごと入れてすこしまぜる。そうすると辛くてうまさが増す。その後茹で上がったパスタをまぜ、塩を手づかみで軽く二振りくらい。あとはお玉で2杯分ほどの茹で汁をかけてかき混ぜる。
塩加減は人それぞれお任せします。(>Д<)ゝ

黄色や赤のピーマンをいれたり、大葉や生シラス、あるいはちょっと豪華に蟹肉やうにをいれてもめちゃうまい。

このクソ熱い夏のバテ気味な時期にレシピのひとつにしてみてはいかが?


ペペロン@wiki 基礎知識と材料
【編集】 |  12:52 |  【狩】Health  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

靖国問題 韓国のフライング?

2006.08.18 (Fri)
分祀でも靖国参拝容認せず 韓国政府が内部確認と報道

  韓国の青瓦台(大統領官邸)関係者は聯合ニュース
  に対し、靖国神社内の「軍事博物館」である遊就館
  が侵略戦争を美化する施設と指摘、分祀した後に政
  治家らが参拝しても容認できないと述べた。


なんか国内で中韓への配慮を推し進めるために分祀論などが盛り上がっていたのに自らシャトアウトしてしまった感じがありますね。
靖国神社への首相参拝を問題化する件に関して以前から国内マスコミによる過剰報道との指摘があったんだけど、確かに中韓の非難をいちいち取り上げる姿勢には疑問を感じていた。いや、中韓とも他国非難より国内統制でいっぱいいっぱいだろうと。反日運動を焚きつけるより国内の暴動を抑えるほうを先にやらないと国としても終わっちゃうよ(特に中国)といった報道はかなり以前からあった。この時代に農民一揆などが頻繁に起こっているという内容だ。
でも今回のこの報道により分祀云々は関係なく非難し続けてることを、時期尚早にご丁寧にも韓国自らが吐露してしまった。


最近の報道でも、

<靖国神社>自主解散し国立追悼施設に改編 麻生外相が私案-毎日新聞

のような論調は一般に否定的に見られることが多い、それは靖国神社の宗教的性格や行為によるところが大きい。しかも分祀に及んでは、

極東アジアの軍人軍属の合祀 -靖国神社 wikipedia  

  靖国神社は、いったん合祀した霊魂は一体不可分とな
  るので特定の霊のみを廃祀することは不可能であり、
  分祀しても元々の社殿から消えはしないので無意味で
  あると主張し、これに応じていない(A級戦犯に関して
  も同様)。


だからこれ以上強気に分祀論を強調すると信教の自由や政教分離原則の問題に抵触する恐れも出てくる(憲法的に)。
将来的には分からないけど、今回の韓国報道によりいままで何かと外交問題として扱われがちなこの靖国問題も一旦国内問題として見直す論調が強くなってくる可能性も高い。

まあ戦争で亡くなった人への追悼が基本なのでいままでが熱すぎたのだろうとも思ってしまったが。この猛暑続く夏に一杯の冷水を頂いたという感じだろうか。

【編集】 |  13:45 |  【狩】ニュース  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

祖母の死

2006.08.17 (Thu)
8月13日午後17時過ぎ、田舎に住む私の祖母が亡くなった。
享年91歳。

死因は交通事故による後頭部頭蓋骨折および心臓破裂。
事故後すぐに病院へ搬送され心臓マッサージを続けたものの、立ち会った親族による判断で延命措置を中止した。その後CTスキャンにより頭蓋骨骨折や心臓破裂がわかった。医師による報告から推測しほぼ即死であろうと見ると、実際には16時過ぎ頃には亡くなったのだろう。

事故の状況としては祖母が自宅前の道路を横断中に軽トラックが側面から衝突。お盆のさなかだがその時車はその1台しか通っていなかった、にもかかわらず広めの国道のど真ん中で起こった。道路に広がる血痕と車のまっすぐに伸びたブレーキ跡が生々しく痛かった。まだ警察の検証は終わっていない。

この数日間は葬儀のため田舎にいた。一通りの儀式は終わったものの、夏の暑すぎる太陽の疲れか忙しい日々が続いたためかまだ気持ちに整理がつかない。もう少し気持ちが落ち着いたら書こうと思っていたが、とりあえず前を向くためにここにメモとして書いた。

あまりにも突然の知らせだった。だが不思議なことに私も私の兄弟も、その事故の数時間前に何かしらの虫の知らせを感じていたのを、あとで話したときに知りお互いに驚いた。彼は異国の地の街角で不意にあるはずもない懐かしい線香のにおいを嗅いで、田舎への郷愁を感じたという。そろそろ帰国しなくてはと思っていたらしい。私は2時間前くらいに急激な両肩の異常な張りと重圧感を感じながら、イベント会場の椅子で強烈な睡魔に襲われた。そしてそれぞれが数時間後に電話による知らせを受けた。

だが父母含めて身内は誰もその死に目に立ち会うことができなかった。ぞれがすごく無念だ。予定ではあと2週間すれば会えていた。

戦後を生き抜いた女性だけあって足腰は相当しっかりしていた。5キロ往復くらい何事もなく歩く。自分の畑を作っており、収穫されたみごとな作物は常に自慢とともに食卓に並んだ。100歳はまず間違いなく生きるだろうとみんなで話していた。そして大往生に決まってると笑いながら話したものだった。

祖母は私が訪れることがわかると、たとえ午後遅くに私が到着するとしても朝から玄関の前でずっと待っていたことを聞いていた。到着して会うと“あーきたきた、やっときた。うれしいねぇー。待ってたよー。”と方言なまりで、同時に笑顔でいつも硬い握手を両手で交わす。私はその元気な姿に圧倒されながら“遅くなってごめん”というのが精一杯だった。食事ではおなかいっぱいだと言ってもこれもどうぞあれも食べろと私の前に料理の皿を並べる。そして会話をすれば今度はいつこれるか?とすぐ次の予定を聞きだそうとしながら現在の状況や仕事の話などを次々と質問攻めされた。そのとき私は(心で)閉口しつつもあれやこれやとなんとか話し相手になっていた。最近は耳も遠くなっていたので同じような会話を何度も何度も繰り返されるためだ。

でも今回は何もない。死を認識しつつも心のどこかで“さて今度はなんて答えようか”と常時待ち構えている私がいた。

祖母の寝顔はその事故の状況にもかかわらず非常に穏やかだった。お通夜から葬儀の間も、いくつもいくつも心で話しかけ、返ってくる祖母の答えを過去を思い出しながらの会話を繰り返している私がいた。でも最後は必ず“なかなか会いに来れなくてごめん”で終わった。人が大勢いるにもかかわらず嗚咽を抑えながらも号泣してしまう。止められなかった。遺骨は私が持って火葬場から帰ってきた。

いつかはこの突然の死と自身の理解と意義といった形でしっかり受け止めることができていくのだろうとは思うが微妙に自信がない。今後加害者との法律的な問題対処などにも向かわなくてはいけないのだろうが(多分ほとんど父にたよるのであろうが)まともに歩くことのできないふらふらの加害者が毎日訪れて祈る姿を見たとき、お互いに不幸を共有していると非常に痛ましく感じ取ってしまったためだ。彼は還暦を迎えた年だそうだ。

蛇足になるが葬儀の終わった午後にお客などが皆帰った後、事故現場で警察が急に取締りを始めた。スピード違反者が何十台も、私たちの見ている前でほんの数時間でつかまっていた。これで放置されていた危険ゾーンも少しは改善されるだろうと安堵した。と同時に

ふざけんな、今頃遅せーんだよ!!

と5人で交通整理をしている方向に向かって叫んだ私がいた。

【編集】 |  23:47 |  【狩】独り言  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

お盆になると..

2006.08.10 (Thu)
地方ではそろそろお盆シーズンですね。

この時期になると毎年決まって同級会/同窓会または気のあった仲間同士帰省した奴等で集まって飲めや歌えの大宴会をいつも開いていたことを思い出します。2日いや3日酔いくらいになるまで飲んで、休み明けに仕事出るときまだフラフラなのを何回経験したことか(笑)。

でも子持ちの同級生も増えてきた世代なんでなかなかアホになって飲み明かすようなことや、妻の実家へ行ってていないとか、仕事忙しくてで休みも取れないなどなどなかなか集まることも少なくなってきた昨今。
みんな元気でやってるかい?

だいたい集まるメンツなんて決まってるんだけど、それでも何度飲んでも話は尽きない。やれ最近どうだいから始まって馬鹿話、下ネタ、過去の恋愛話、政治談議!?など徒然なるままに時間は過ぎてゆく。

でもそういう時間を持つためにたいてい幹事が決まってたんだよ。俺も何度か率先して仲間をかき集めたこともあったけど、皆大抵はある1人にこの重大な役目を預けてた。
人望もありでガタイも酒も強い、いいやつだった。
そういったやつが居ないとなかなか集まるものも集まらないしね。


おい、俺にとってお前の命日の寒い冬よりも、夏の真っ盛りに飲み明かした時期のほうがより鮮明に思い出が蘇るよ。
皆集めて高い日本酒用意してまた飲み会開くからさ、金・遠慮無しでお前も隣で笑いながら参加しろよ。
席は用意しとくからさ。

【編集】 |  18:44 |  【狩】さ、酒をくれぇ~  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

オーラの泉 川嶋あい

2006.08.10 (Thu)
未知なるものに挑戦する気概はどこへやらというほど放っていたこのオカルトカテゴリーなんですが、昨日見たオーラの泉はいろいろ考えさせられることがありました。いままでもずっとみてたんだけど半分引き気味だったもので...。というのもいろいろ調べてたとき三輪さんの信仰する宗教やら江原さんの噂などちらほら見かけてしまったんで、自分にブレーキかけてました。でも今回のはあえて全く信頼してみる立場でメモっとこうと思います。

最初から変な雰囲気が漂う回でした。まず三輪さんの化粧がいつもに増して濃く、まるで魔女。江原さんもいつもは柔和な表情が少しくぐもったような感じで川嶋さんを見つめていた。よほど言いずらい事があるのかなと勘ぐっていました。確かに川嶋さんの人生は端から聞けば不幸物語なんですが、江原さんは“不幸は不幸じゃない”と言い放った。それらの経験があるから現在歌手のあなたと今の江原啓之があるんだ、と。それは彼も15歳で両親を亡くした経験から言える最大限のエールも含まれていたかもしれません。でも今回は今までと違った印象を受けました。

なんていうか川嶋さんをゲストに招いているにもかかわらず、三輪、江原両氏の話す内容は視聴者全てに教えを説くような内容だったんです。ほとんど川嶋さんスルーしたかのような大きい話になりました。

まず江原さん曰く川嶋さんの亡くなったお母さんがそばに居ますよといいつつ「あの世があると思うことはこの人生の助けになるんです(うろおぼえ)」ときました。ここからはあの世というものが在りきで聞かないと全く成り立たない話となっていきます。両氏の言った概要を覚えてる分置いてみますがうろ覚えです。


「人間はすべて平等。例えば親を早く亡くした人は悲しみを乗り越えた後に親を美化して仰ぎ見ることができるが、長生きの親は老いて認知症などを発症しておかしくなったり、病気で苦しむ姿をみることになるかもしれないという点で平等になる。そういう形で人生を長い目で捉えると物事が順風満帆な人をうらやむことも無くなる。」

「他人事だと思っていても、他人の人生はいつか自分も体験し、クリアしなければならない。そうやって全てのパターンの人生をクリアすると(あの世で)合格証がもらえる。多くの人生を経験した魂は他人が直面している問題を、自分が通ってきた道だから理解することが出来、他人のために涙も流せる。また、自殺する人は自分で課したノルマを途中放棄するわけだから、生まれ変わってもまた同じような人生を歩まねばならないそれをクリアするまでは繰り返して同じ苦悩に向かわなければならない。」

この言葉は特に響きました。他人への奉仕はいつか自分に帰ってくるという言葉がありますが、すんなり受け止められるようになる言葉です。他人ではなくいつかの自分への助けなんだと。その理屈を受け入れれば世界中で行われているボランティア活動も報われる。それに物事を相対化してみることも俯瞰してみることも出来るようになるため、よりその人の人生も広がりを持つことになるなぁと得心。
また江原さんは、川嶋さんの育てのお父さんの前世が宣教師であると云い、三輪さんは今生でお父さんがなさっていた刑務所の人を雇うなどの奉仕的活動が徳を積む行為にあたり、その徳が川嶋さんの人生やその子々孫々まで福をもたらすものと言っていた。そして江原さんはお金の貯金より善行で徳を貯めなさいとも。

自殺に関しては、僕も友人が若くしてという経験を持っているからなにかしらぐっと来るものがあった。これはまた別のお話で。。


三輪「魂の経験を積んだ人は幸せの数を数える。未熟な魂は、不平不満、心配の数を数える人。そういうことから人を見るとまた人生観も変わるだろう(的なこと)」

という語録が特盛りな回でした。
僕は宗教(法人的なもの含め)というある型に嵌まった信仰をずっと固辞する人生を送ってきたんだけど、江原・三輪両氏による竜神とか天狗とかもエネルギー体が世界各地で受け止められ方による表現方法の違いでしかないものと説明を聞いたりしてきたことはすごく理解しやすいことだらけで、はまりたくないけど耳がどんどん大きくなってしまいます。
(´(・)`)クマッタ・・

あの世を信じるも信じないも自由だけど、違ったら違ったであきらめられる部分をどこかに残しておけば、このことを受け入れることによって人生も生き生きと過ごして行けんじゃないだろうかと妙な納得感を持ってしまった次第です。またいつか気分が乗ったらいろいろ書いてみたいなと。。

長文失礼。

【編集】 |  11:25 |  【狩】オカルト(occult)=「隠された物」(ラテン語)  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ロト長者の悲(喜?)劇

2006.08.09 (Wed)
普通に笑った。
でもいろいろ考えさせられてしまった。
人間の欲望ってホント際限無いっすね。


ロト長者、株と女…39歳会社員が見た天国と地獄

  愛知県在住の会社員(39)が昨年4月、ロト6で
  3億2000万円という超高額賞金をぶち当てた。

  当せん直後、一度だけ20代の生保レディーに通帳
  を見せてしまい、一時は交際もした。だが、一度の
  エッチでカンジタをうつされて別れた。


先行き大荒れの予感。。はいはい既にネタ化してる雰囲気までも漂ってまいりました。

  高級置き屋の 超美形ギャルを香港に連れ出してペ
  ニンシュラなど超一流ホテルに泊まり、買い物で2
  00万円以上のおねだりに応じた。だが、女は旅の
  途中、プレゼントとお小遣いを持って消えてしまった。

  「一番、貢いだのはブランド物や犬など300万円
  くらいのプレゼントをして、お店でも総額で500
  万円くらい使いました。それで2、3回はエッチも
  したけど、ある日、彼女がお店を辞めて連絡が取れ
  なくなった」。玉砕が続いた


ネ申キタ..._〆(゚▽゚*)
急に大金を持つとある種の感覚が鈍ってしまうんだろうなと思う。まるで漫画みたいに次から次へとだまされてるし、付き合ってる女も金のにおいに敏感なお商売系の方々ばっかり、男としてはいいように言われて勘違いしちゃうんだろうなぁー。金の匂いをちらつかせれば手っ取り早いから、麻薬のようにやめられなくなってしまう状態がリアルに垣間見える。


  通帳の残高は約1億8000万円という。

  当せん後に始めた株式投資の信用取引に手を出したか
  らだ。一時は3億5000万円まで資産を増やしたが、
  今年5月の相場下落で、結局、1億4000万円の損
  切りをしたという。


欲望まみれのドミノ倒しですな。でもここまでとっぷり漬かると、普通は巨大な借金にまみれるまで抜けられないものだろうに、まだこの人には運が味方してくれたか..と思ったのもつかの間、

  「できれば20代の可愛い人が…」との野望も捨てて
  いない。実は株への魅力もまだある。

  さらなる悲劇が続かなければいいのだけれど…。
 

あーなんかチェックメイトかかってますなこりゃ。次の面白話が出てくるまで静観としますか(まあ次まできちんと生きれてればですけど..)。

でも自分がこの立場だったら資金底着くまで株に没頭してるかもしんないし、わけわかんない女に通帳ごともってかれてく可能性も否定は出来ないしなぁ。億単位の金に対する耐性って庶民はどうやったって身につかないし、テスト的な環境すら望めない。だからこういったお話を覚えといて戒めにしとかないと。
ちょっとうらやましくも くわばら くわばら。

¥ ・∀・¥
<お金で何でも解決するよ
【編集】 |  13:11 |  【狩】ニュース  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ピアノ発表会に向けて 其の八 2006夏編完結

2006.08.07 (Mon)
お疲れ様でした~!

昨年に続き2回目の出演となった今回のコンサート(まあ発表会ですが)は、比較的落ち着いた気分の中で行うことが出来ました。
指先は相変わらず震えていたり何箇所もミスがあったりしましたが、なんとか最後まで演奏することが出来ました。

実質2ヶ月間の練習でこのショパンの“Etude, OP.10-3『別れの曲』”をマスターするにはやはり無理がありましたが、完璧にマスターするまでは今後も練習を続けていこうと思っております。

今回ちょっとしたサプライズがありまして、僕が演奏を終えて観客席の知り合いの席に顔を出した際、帰り際に後ろから、
「Hey, nice work! Good job!!」
と突然声が。。
振り向くと通訳の方を従えた何者か分からない外国人の方が笑顔で立っていました。驚きと喜びで「Thank you very very much!(にっこり)」しか返答することが出来ず、会場のど真ん中だったので恥ずかしくなってすぐ後にしちゃったんですが、内心はガッツポーズなジンでした。

最後に、

ご多忙中にもかかわらずお越しくださった皆様。
暑い中一服の清涼感を求めたものの、そこに安らぎが無かった皆様。
未完成のまま行ったリハーサルを快く受け止めてご清聴いただきました皆様。
間に合いそうも無いスケジュールにもかかわらず根気よくレッスンいただいた先生。
支えていただいたスタッフの皆さん。
連日の愚痴こぼしにお付合いくださった方々。
そしてあきらめるなと最後まで尻を愛のムチで叩いて頂いたキューティーハニー殿。

皆様のおかげで最後までやり遂げることが出来ました。
本当にありがとうございました。
Love & Peace ! (  ̄ー ̄)_V
(グラミー賞受賞者風に)

次回皆様の前に出るときは、更なるグレードアップを目指す所存でございます。
よろしくお願い申し上げます。



かしこ。

【編集】 |  15:00 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

その男、禁煙につき。 其の弐 とりあえず

2006.08.07 (Mon)
其の弐じゃねーだろっ!

と関係者からは思いっきり突っ込まれてひるんだ挙句に二度と変な気は起こすまいと誓ってしまいそうなほど打ちひしがれているジンです。

土曜日の夕方まではナントカ粘ったものの、安堵のため息と共に無事禁煙期間67時間という最高記録を残したまま煙と共に散り逝く運命と相成りました。

振り返るに48時間目(2日終了)あたりが一番きつかったかも。それを乗り切ったからもう大丈夫とは行かなかったんだけど、次回の禁煙チャレンジになにかしらの金字塔は立てることが出来たと自負しております。

つぎいつ初めてみよっかナ。辞めるゾ!と意気込むよりもだるいから吸わなくなったくらいのだらだら感のほうが続くという感じですかね。

反省0だな(笑)。

まあまたの機会をお楽しみに。
( ´ー`)y―┛~~

【編集】 |  12:48 |  【狩】Health  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

ピアノ発表会に向けて 其の七

2006.08.04 (Fri)
先週日曜日とかもリハーサルと称して人前で演奏してたんですけどはっきりいって

間に合いませんでした、ごめんなさい。”


まあなんとか最後まで弾ききるようにはしますので、耳栓と睡眠薬のご用意をどうぞ。

あああああぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!(動揺)
(((´・ω・`)カックン…

厳しい場面ですが何とか乗り切るようがんばってみます。

いらっしゃった皆さん、温かい目で見守ってください。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

【編集】 |  22:03 |  【狩】ピアノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

その男、禁煙につき。 其の一

2006.08.04 (Fri)
とりあえず其の一と書いてはみたものの其の弐まで続くのかどうかも非常に心もとない状態です。どこまで続くか日記帳に残したら誰かの役に立つかもなぁと。

一昨日の夜10:00から開始して現在に至る、昨日の夜あたりからようやく禁断症状らしいのが出てきて辟易。開始22時間くらい過ぎたところからタバコの自動販売機へ向かおうとする欲求に負けそうになる。だが風呂に入ったりしてもう寝るだけの状態までもって行き、テレビも見ないで布団でゴロン。

1時間ほどうとうとしたとき急に寝ながら立ちくらみみたいな症状が訪れる。寝てるのに頭くらくら、コリャきつい。右手と左手の感覚が別の生き物のようだった。でも特にタバコが吸いたいという訳ではなかった。そのまま気絶。

3時間ほど寝たらしく、変な夢で目が覚める。朝起きても特にタバコ吸いたいという感じもなさそう。

ただ缶コーヒー飲んだら無性に吸いたくなる、現在AM11:00、禁煙開始37時間経過。禁煙して72時間経つと体から完全にニコチンが出て行くらしいからあと半分てとこだな。
でもそろそろコロッと挫折しそうでヤバス。

(-ω-#)y-~~~~ごにょごにょ



p.s. 亀田の後援会云々ググってたらやばいとこにいろいろヒット。あーあの観客席はそういうからくりだったのかいと納得。ちょっとハンターっぽいことやってみたけど、もう辞めといたほうがよさげなんで撤収。オイラの今の実力では手にあまります。
【編集】 |  11:14 |  【狩】Health  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

亀田興毅 19才 肩書きは世界チャンピオンです

2006.08.03 (Thu)
WBAライトフライ級チャンピオンとなった亀田興毅 19才に対し、今朝から世間の風当たりは強かった。

本来ならフライ級の亀田が階級を落として挑んだチャンピオン不在の決定戦や、採点にひいきや八百長が有ったのでは?


亀田 勝ってボクシングの威信、人気ガタ落ち必至

  そもそも今回のWBAライトフライ級王座決定戦は不可解な
  マッチメークだった。王者がタイトルを返上、1階級上に回
  ったことで、階級を下げた亀田と、階級を上げた相手ランダ
  エタとの試合が組まれた。ライトフライ級で全く実績のない
  者同士で王座を争うなど前代身モン。


などとりとめなくニュースやインターネットで流れ続けていた。でもまあ日本でやったんだからホームタウンディシジョン(Hometown Decision) -Wikipedia としてかたずけていい試合結果なんじゃないかと思った。世界中で当然のごとく行われてますからね。

  ボクシングにおいては、必ずラウンドごとに優劣をつける
  ラウンドマストと呼ばれる判定方式のため、どちらが優勢
  か微妙なラウンドは、基本的にホーム選手の方に優勢と採
  点される傾向が見られることも一因となっている。


それに世界的なボクシングジャッジという視点から見ると次のような見方も有るらしい。

ロープダウン扱いされたのだろう


  以前、スリーピン・グスウェーという高度な防御を駆使す
  る日本人のボクサーがいたが、彼に対する世界戦のジャッ
  ジは非常に厳しかった。このことから考えても、世界基準
  においては、防御の技術は逃げの技術ととらえられ、逆に
  大きなマイナスポイントになってしまうのではなかろうか。


だから僕自身としては判定が出た瞬間は“エッ”だったけど、まあこの世界はそんなもんだよねで終わっていた。
だがもっと気になった点があった。

会場最前列の観客席には森 喜朗(もり よしろう)小池 百合子(こいけ ゆりこ)といった力のある政治家や、ファイティング原田(日本プロボクシング協会の会長)、あるいは横綱朝青龍など各界の重鎮たちがテレビ画面上に移っていたのをやーやーいってたんだけど、川島なお美を見つけたあたりからちょっと不穏な感じを受けていた。

そう、見た人はわかるとおもうけどあの明らかに
*( ̄Д ̄メ)これっぽい大親分て感じの面々が公共の電波に乗せて堂々と顔出してたこと。まあボクシングなんて喧嘩だからそういう雰囲気かもし出す人たちも多いんだろうなぁーと今日いろいろみてたらこれ、


19歳の亀田興毅さんが、その人生を賭けて、私たちに教えてくれたこと

  正直、ことここに及んで日本人は中国人や韓国人の非法ぶり
  を批難する前に、私らの目の前に、それも手の届くところに
  深い闇が公共の電波に乗ってやってきていることを深く自問
  するべきかもしれません。この国の形を維持するために、必
  死になって守るはずだった肝心の放送業界が、その内側から
  崩壊したままだったことを。


あーマジものでしたか隊長さん。いい記事載せてくれて(TдT) アリガトウ。

ライブドアや楽天云々より放送事業界自体が闇に染まって抜け出せてないという指摘はこれからを担うお若い日本人全体で落ち込むところでしょう。みんなそういうカラクリでこの世の中えんしゅつされてんだろうなぁというあきらめに近いものを感じてしまいます。

ただ、いったいどうやっていけというのでしょうなぁ。検察の努力も水泡に帰す今、一般人達になにをどうやれと。難しい問題噴出で噛み砕き実行にいくまで相当時間がかかりそうです。

( θ_Jθ)コマッタモンダ

【編集】 |  22:51 |  【狩】ニュース  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

仕事と適性

2006.08.02 (Wed)
ネット上での誹謗中傷によるトラウマに対する治療 -Annex de BENLI に関する弁護士のブログ記事を読んでだらだらと考えていたら、そういえばオレも弁護士目指してた時期が在ったなとふと思い出した(オイ)。

ま、挫折したから今があるわけで弁護士の仕事がどうこう語れる立場でもないわけだけど、ホント運命が少し傾けばとんでもないところへ行くとこだったのかなとふと思った。


いま携わっている仕事はモラルや動機、あるいは感情や因縁に気を使うことはほぼ無い。というより人間性でかかわる業務も相手もほぼ無い。ただルールに沿って機能性、利便性、速さの追求があるだけ。気を使うのはクライアントから文句出ないように計画書をつくって実行くらいか、それらをどんどん加速させているのみ。

ホント楽してんなーと思う。まあやることはやってますが昔は泥臭い仕事を担がされたときもあったけど、今は小川のせせらぎの上をかーるく流れていく感じ。でも楽しいと思ったことが1度も無いんだけど、これは元来の仕事嫌いにも起因するんだと自分を納得させる。


でももし法律にかかわる仕事だったら、クライアントの人生まで背負い込むことは多々あるだろうし、恨みを買うことや自身や家族の身の危険まで感じることに巻き込まれることもあるとおもう。それらをものともせずに引き受け続けるためにはお金だけではもたなく、もっと強烈な人間性にまでかかわるようなモチベーションが必要なんだろうなと考えてしまう(まあ世の中そんなマジだらけのわけはないんだけども)。

学生時代に泥棒にあったことがあって、被害はバイト代数万円くらいだったんだけど、現場検証に来た警察のおっちゃんが犯人捕まえた報告で来たとき「訴えますか?」って言われたんだけど、めんどくさかったから「いえ、結構です。どうせお金は帰ってこないでしょうから」なんてまじめ顔で答えてしまったんだけど、あの時「是非訴えたいです!」なんて飛び込んで、司法の現場や人間くささを見聞きし感じたとき、人生は全く違った方向へ枝葉を伸ばしていたかもしれない。
その先にはもっと心から充実した仕事の日々を送ることが出来たのかも、なんてふと浮かんでは消え、、。

ないものねだりの極(きわみ)だなこりゃ(笑)。
|д゚)

【編集】 |  16:58 |  【狩】独り言  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

北朝鮮と韓国の小競り合いですむのか?

2006.08.01 (Tue)
北朝鮮軍、韓国軍前方観測所を銃撃

  8月1日、合同参謀本部によると、先月31日午後7時35分
  ごろ、江原道楊口東部戦線非武装地帯(DMZ)内北朝鮮
  軍GP(前方小哨)から南方2キロメートル足らずの韓国
  軍 GOPに向かって実弾2発が撃たれ、韓国軍もこれに応
  じて6発射撃した。

  北朝鮮軍が発射した2発のうち1発は韓国軍GOPボイラー
  室の壁に当たったが、韓国軍の人命や装備には被害がな
  かった。

  合同参謀本部関係者は「GOP境界規則上、北朝鮮が挑発し
  てきた場合、韓国軍は直ちに応射することになっている。
  GOP地域は南北とも銃器を相手に向けているため、今回の
  北朝鮮軍銃撃が韓国側GOPを狙った照準射撃なのか、暴発
  なのかは、きちんと調査してみなければ分からない」と
  説明している。

緊張走る。現在の北朝鮮↓

北朝鮮、16日「戦時動員令」を発動

  政府高位当局者は「戦時動員令により休暇中や営外にいる
  軍人らが皆、部隊に復帰し、非常待機状態に入った」とし
  「北朝鮮軍部隊では車両と戦闘装備を偽装するなどの動き
  が捕そくされている」

ただの威嚇で終わればいいけど、戦争再開まで行かないよね!?

朝鮮戦争 -Wikipedia

  南北の緊張は2000年の南北首脳会談でアピールされたように
  、停戦当初に比べれば多分に緩和されたが、双方の和解は行
  われておらず、未だに準戦時体制である。従って国際法上で
  は未だに「休戦」つまり戦争は継続中であり、一時戦闘を中
  止しているだけと言う事で、戦争は終結していない状態である。

【編集】 |  13:03 |  【狩】ニュース  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
 | HOME |