ハンター紀行 オーラの泉 川嶋あい

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

オーラの泉 川嶋あい

2006.08.10 (Thu)
未知なるものに挑戦する気概はどこへやらというほど放っていたこのオカルトカテゴリーなんですが、昨日見たオーラの泉はいろいろ考えさせられることがありました。いままでもずっとみてたんだけど半分引き気味だったもので...。というのもいろいろ調べてたとき三輪さんの信仰する宗教やら江原さんの噂などちらほら見かけてしまったんで、自分にブレーキかけてました。でも今回のはあえて全く信頼してみる立場でメモっとこうと思います。

最初から変な雰囲気が漂う回でした。まず三輪さんの化粧がいつもに増して濃く、まるで魔女。江原さんもいつもは柔和な表情が少しくぐもったような感じで川嶋さんを見つめていた。よほど言いずらい事があるのかなと勘ぐっていました。確かに川嶋さんの人生は端から聞けば不幸物語なんですが、江原さんは“不幸は不幸じゃない”と言い放った。それらの経験があるから現在歌手のあなたと今の江原啓之があるんだ、と。それは彼も15歳で両親を亡くした経験から言える最大限のエールも含まれていたかもしれません。でも今回は今までと違った印象を受けました。

なんていうか川嶋さんをゲストに招いているにもかかわらず、三輪、江原両氏の話す内容は視聴者全てに教えを説くような内容だったんです。ほとんど川嶋さんスルーしたかのような大きい話になりました。

まず江原さん曰く川嶋さんの亡くなったお母さんがそばに居ますよといいつつ「あの世があると思うことはこの人生の助けになるんです(うろおぼえ)」ときました。ここからはあの世というものが在りきで聞かないと全く成り立たない話となっていきます。両氏の言った概要を覚えてる分置いてみますがうろ覚えです。


「人間はすべて平等。例えば親を早く亡くした人は悲しみを乗り越えた後に親を美化して仰ぎ見ることができるが、長生きの親は老いて認知症などを発症しておかしくなったり、病気で苦しむ姿をみることになるかもしれないという点で平等になる。そういう形で人生を長い目で捉えると物事が順風満帆な人をうらやむことも無くなる。」

「他人事だと思っていても、他人の人生はいつか自分も体験し、クリアしなければならない。そうやって全てのパターンの人生をクリアすると(あの世で)合格証がもらえる。多くの人生を経験した魂は他人が直面している問題を、自分が通ってきた道だから理解することが出来、他人のために涙も流せる。また、自殺する人は自分で課したノルマを途中放棄するわけだから、生まれ変わってもまた同じような人生を歩まねばならないそれをクリアするまでは繰り返して同じ苦悩に向かわなければならない。」

この言葉は特に響きました。他人への奉仕はいつか自分に帰ってくるという言葉がありますが、すんなり受け止められるようになる言葉です。他人ではなくいつかの自分への助けなんだと。その理屈を受け入れれば世界中で行われているボランティア活動も報われる。それに物事を相対化してみることも俯瞰してみることも出来るようになるため、よりその人の人生も広がりを持つことになるなぁと得心。
また江原さんは、川嶋さんの育てのお父さんの前世が宣教師であると云い、三輪さんは今生でお父さんがなさっていた刑務所の人を雇うなどの奉仕的活動が徳を積む行為にあたり、その徳が川嶋さんの人生やその子々孫々まで福をもたらすものと言っていた。そして江原さんはお金の貯金より善行で徳を貯めなさいとも。

自殺に関しては、僕も友人が若くしてという経験を持っているからなにかしらぐっと来るものがあった。これはまた別のお話で。。


三輪「魂の経験を積んだ人は幸せの数を数える。未熟な魂は、不平不満、心配の数を数える人。そういうことから人を見るとまた人生観も変わるだろう(的なこと)」

という語録が特盛りな回でした。
僕は宗教(法人的なもの含め)というある型に嵌まった信仰をずっと固辞する人生を送ってきたんだけど、江原・三輪両氏による竜神とか天狗とかもエネルギー体が世界各地で受け止められ方による表現方法の違いでしかないものと説明を聞いたりしてきたことはすごく理解しやすいことだらけで、はまりたくないけど耳がどんどん大きくなってしまいます。
(´(・)`)クマッタ・・

あの世を信じるも信じないも自由だけど、違ったら違ったであきらめられる部分をどこかに残しておけば、このことを受け入れることによって人生も生き生きと過ごして行けんじゃないだろうかと妙な納得感を持ってしまった次第です。またいつか気分が乗ったらいろいろ書いてみたいなと。。

長文失礼。

スポンサーサイト
【編集】 |  11:25 |  【狩】オカルト(occult)=「隠された物」(ラテン語)  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。