ハンター紀行 次世代DVD規格 容量200GB

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

次世代DVD規格 容量200GB

2006.09.28 (Thu)
世界初、TDKが6層青色光ディスク
 容量200GB


  TDKは27日、データの記録層を世界で初めて片面6層
  にし、記録容量を200ギガ(1ギガは10億)バイトに
  高めた青色光ディスクの開発に成功したことを明らかにした。
  すでに試作品も完成しており、数年内の実用化を目指す。
  家庭用パソコン1台に匹敵するデータを1枚のディスクに
  保存でき、ハイビジョン映像を18時間録画できるという。
  次世代DVD規格「ブルーレイ・ディスク(BD)」に
  対応しており、「HD DVD」との規格争いにも影響を
  与えそうだ。


これはすごいことになってきましたよ。何がすごいかって現在ほとんどのシステムがバックアップをテープドライブに記録させてると思うんですが、保管の簡易さ(物理的に場所をとらない)から一気にこういったディスクへの入れ替えが進むかもしれないことです。

いままでニュースになっていたのも100GBまででしたから、もう規格云々で争ってる場合じゃなく、開発競争で一気に1TBくらいのディスクま発明されないかなと期待してしまいます。

僕個人で使っているPCは300GBのHDDなんですが、これがバックアップとなると今までのDVDじゃせいぜい1枚4GBなんで数十枚のDVDと何十時間の書き込み時間が必要なわけです。それがたったの2枚ですんじゃうんですからTDKがんばって早く製品化して~ってなっちゃうわけですよ。

まあその前に300GBもPCに溜め込むんじゃねーよとシステムに怒られそうでもありますが。。
(;´瓜`)

スポンサーサイト
【編集】 |  10:11 |  【狩】ニュース  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。